西谷泰人監修 吉方位 検索システム

西谷泰人監修

吉方位体験談

目次

  1. 吉方位から帰った2日後に出会った彼氏と、婚約しました!(M子さん)
    (2008/10/20 鑑定日記より)
  2. 今まで3年半売れなかった土地が、吉方位旅行後、急に売れた!
    (2009/1/8 鑑定日記より)
  3. 母娘そろって吉方位旅行に行った結果、こんな事が!
    (2009/3/21 鑑定日記より)
  4. 三度嬉しい 吉方位旅行!
    (2009/4/14 鑑定日記より)
  5. 大吉方位旅行って、本当にスゴイですね~! (A子さん)
    (2009/8/19 鑑定日記より)
  6. 吉方旅行に行って、結婚が決った友人!
    (2008/3/3 鑑定日記より)
  7. 西方位ばかり、4回続けて行くの?
    (2008/6/16 鑑定日記より)
  8. 東北に行って不動産が売れた人、北に行って恋人が現れた人など続く・・・
    (2008/7/15 鑑定日記より)
  9. イジメやセクハラも、凶方位が原因のことが多い
    (2008/8/30 鑑定日記より)
  10. 凶方位で新婚生活を始めたSさん、散々な結果に・・
    (2008/8/23 鑑定日記より)
  11. 大成功者は方位を活用している
    (2008/8/20 鑑定日記より)
  12. 社員旅行で社長をはじめ、社員全員が大凶方位に行った結末は・・・
    (2008/8/15 鑑定日記より)
  13. 西南60度の吉方位旅行で、ニートの弟が大変身!
    (2008/8/3 鑑定日記より)
  14. 吉方位旅行の後に、長年恋人がいなかった人に恋人が出来たという事は・・・
    (2008/9/16 鑑定日記より)
  15. 吉方位効果で、思いがけず無料で豪華ホテルに宿泊、そして元彼から10年ぶりの電話が・・
    (2008/10/23 鑑定日記より)
  16. 吉方位に行った後、十数年間できなかった子供ができる
    (2010/2/7 鑑定日記より)
  17. 西北の吉方位へ行くと、車に関する幸運が起こる
    (2010/2/11 鑑定日記より)
  18. 吉方位旅行先で、元彼から1年ぶりのメールが・・
    (2010/2/21 鑑定日記より)
  19. 吉方位旅行後、行った方位の仕事に 2つ続けて就いていた!(M子さん)
    (2010/3/9 鑑定日記より)

【2008/10/20の鑑定日記】

吉方位から帰った2日後に出会った彼氏と、婚約しました! M子さん

今日鑑定したお客様の中に、私が昨年、手相鑑定の時に、
「あなたは、2008年に婚約しますよ!」

と予告していたM子さん(27歳)がいらっしゃいました。

その彼女、実は以前から長年交際していて当然結婚はこの人だ、と思っていた彼氏Aさんと、今春チョッとした行き違いから、別れたばかりでした。

「西谷先生から、今年結婚が決りますよ、と言われていたので、てっきりAさんとの婚約、と思い込み、ハズれたじゃない……と思っていました」(Mさん)

ところが、彼女は先月9月に、彼女の住まいから見て東北60度の大吉方位への国内旅行を計画。挽回を期して実行に移したのです。

すると、帰ってきた2日後にパーティーで出会ったBさんと恋に落ちて、2人はあっという間に婚約となりました!
結局、M子さんの手相に出ていた「2008年で婚約する」、という予告は当たっていたのです。

付け加えれば、東北で会ったBさんは不動産会社勤務のやり手。

手相は今の彼とは分かれて、次の人と婚約する、という所まで予測して手のひらに描いていたのでした。

彼女は今回の東北の旅行について、こんな事も。
「旅行先で私をナンパして来た男性(お断りしたが)も、不動産屋だった」、とか。

解説すれば、東北の象意(方位の持つ意味)には“不動産屋”という意味があります。まさに東北パワーが引き寄せた出会いだったという訳です。

▲目次に戻る

【2009/1/8の鑑定日記】

今まで3年半売れなかった土地が、吉方位旅行後、急に売れた! S史さん

しょっちゅう売れるものが、また売れたというなら、特別ではありません。しかし、なかなか売れなくて困り果てていたものが、吉方位旅行後、急に売れたというのなら、何か目に見えない力が働いたという事になります。

そんな話をこの度、2回目の鑑定でいらっしゃた0さん(34歳 女性 八白土星)からお聞きしました。

前回(2007年)鑑定にいらっしゃった当時、彼女は3年半に渡って売りに出していた土地がありました。でもなかなか買い手がつかない……。
それが売れないと、計画している実家を建てなおす資金が無いため、先に進む事が出来ませんでした。

そんな時期に鑑定にいらっしゃったんですね。
そこで私は、北の秋田旅行をお勧めしたという訳です。
Oさんは、2007年の11月の盤で、住まい(埼玉)から北30度の、秋田の男鹿半島に吉方位旅行に行きました。

すると、旅行後4ヶ月目(翌2月)に、土地を買いたいという人から話が来て、3月には契約成立! あっという間に売れてしまったのです。
それも思っていた坪単価より、1.6倍の高値で売れたそうです。

こんな事が起こるのは、プラスエネルギーが働いているお陰です。

方位学は、誰でも用いれば、このように大きな力を発揮します。
現実的な努力+目に見えない追い風=願望成就 という訳です。

皆さん、私の方位学の本(3冊)を使って、幸せになって下さい!

* 私の方位学の本は、次の3冊 ①『すぐに使える実践方位学』 ②『正しい方位学ガイド』(共に創文刊)、③『吉方旅行』(マガジンハウス刊)があります。ご利用下さい。
①は方位学を基礎からシッカリ勉強できる本。②は苦労せずに直ぐに吉方位が分かり実践できる本。そして③は楽しくて持ち歩きに便利な方位のエッセンス本です。

(今は、吉方位早楽地図上検索システムがありますので、これを使って幸せになってください!)

▲目次に戻る

【2009/3/21の鑑定日記】

母娘そろって吉方位旅行に行った結果、こんな事が!

今日、千葉県在住の母娘・S子さん(59歳 六白金星)と、A子さん(31歳 五黄土星)の鑑定のときに、次のような方位効果の体験談をお聞きしました。

――― 西北方位に行った結果、頭痛が消えた! ―――

お2人は、2008年9月26日出発で、自宅から吉方位の西北60度の能登半島に旅行に行きました。3泊4日で。すると驚いた事に、それまでひどい頭痛持ちの2人にとって、絶対に欠かせなかった自宅常備の頭痛薬が、2人共、まったく要らなくなったというのです。

西北(=六白)方位の示す病気は、筆頭が頭痛です。(すぐに使える実践方位学の175p参照) このように、頭痛には西北(六白)の吉方位が効果テキメンなのです。

更に、西北に行った後、A子さんが会社で折り合いの悪かった上司と、不思議なぐらい仲良くなったというのです。なんでも旅行後一緒に飲みに行くようになった、というのですから、本人も、もうビックリでした。

――― 西方位に行った結果、夫が禁煙に成功! ―――

次に2人は、2009年2月6日出発で、西30度の城崎(きのさき)温泉へ行きました。これも3泊4日です。

すると旅行後、旅行に行っていないヘビースモーカーの夫(60歳)に、大変化が!

S子さんの勧めでテレビの禁煙特集の番組を見た夫が、「タバコ止めたよ!」と禁煙宣言。それ以降まったくタバコを止めてしまった、というのです。

西(=七赤)方位の示す病気は、胸部(肺・呼吸器)です。(すぐに使える実践方位学の177p参照) ですから西の吉方位に行くと、肺が良くなる、肺に悪いことはしなくなる(つまり禁煙!)という事になる。

「西谷先生が西の吉方位に行って、急にタバコを吸いたくなくなって止めた、というのと同じでした」(A子さん 談)

この例からも分かるように、吉方位旅行に行くと、行っていないその人の家族にも“幸運が起こる”のです。

▲目次に戻る

【2009/4/14の鑑定日記】

三度嬉しい 吉方位旅行!

吉方位の旅行に行くと、いつもと違う感覚が味わえます。

今日は、吉方位旅行を体験したS.S.さん(女性)から頂いたお便りを元に、お話しします。

――― まずはSさんのお便りから。 ―――

西谷先生 こんばんは、Sです。

4/9から東南方位へ3泊4日の吉方位旅行へ行ってきました。吉方位旅行はホントに凄いですね♪

行くと決めた時から効果があると本に書いてありましたが、初めは半信半疑でした。

ところが、旅行へ行く前に主人の商売のライバル店が5月末で閉店することが決まり、旅行前日にはスクラッチが1000円と200円が当たり、吉方位で購入したスクラッチも1000円と200円が当たりました。

旅行先での宿泊温泉では、部屋をアップグレードしてもらい(笑) 100キロが近づくにつれ、毎日疲れ切っていた体が軽くなり、すっきりしてきました。

一緒に行った母も同じように100キロが近づくにつれ体が軽くなり、「これは何?吉方位効果?」と二人で驚いていました。

それだけでなく、指を骨折してから痛みが続いていた母の手の痛みが和らぎ、

「手が痛くない、痛くない。これも吉方位効果?」と言っていました。

行くと決めてから、旅行へ行っている間もこんなに効果があると思いませんでした。

これからの効果も楽しみです(^0^)/

吉方位旅行でなければ、母も旅行へは行かなかったと言っていたので、母を旅行へ連れて行くことができ、親孝行ができました。西谷先生に会わなければできなかったと思っています。

本当にありがとうございました。

今度は母と2人で鑑定に行きたいと思っています。

その際はよろしくお願いします。

※私は七赤金星、母は六白金星。新潟から郡山・いわき(註- 東南60度)へ旅行に行ってきました。(新潟県 S.S.女性)

この様に方位学は身体で味わい、体験を通して体得していくのがいいのです。

「気」の学問ですから、(地方の)気の違いを体験するのが一番。

そして、それだけではありません。旅行後に大きな幸運が起こります!

いい気(プラスエネルギー)を吸収することで、運気アップしているからです。つまり、<行く前、行っている間、帰ってから> と、三度嬉しい(幸運が起こる)吉方位旅行、という訳です。

▲目次に戻る

【2009/8/19の鑑定日記】

大吉方位旅行って、本当にスゴイですね~!(A子さん)

今日、電話鑑定をした、A子さん(39歳 既婚 四緑木星)は、昨年西30度の吉方位旅行に9月、11月の2回行きました。

それで今日の鑑定の途中に、A子さんが、「先生、吉方位旅行って、本当にスゴイですね~!」、と声を大にしておっしゃるのです。

それで話をお聞きすると、こういう事があったそうです。

A子さんは、17年前に憧れていた同い年の男友達Bさんがいたそうです。その彼は23歳の時に、早々と他の女性と結婚してしまった。それ以来2人は、会うことはありませんでした。

そうしている内に、A子さんも今のご主人と出会って結婚に。

それでA子さんが、昨年秋の2回の吉方位旅行に行った後、何が起こったかと言うと、今年の2月に、その元憧れのBさんから、ナント17年ぶりに連絡が入り、会いたいと言って来たというのです。

A子さんの自宅や携帯番号は知らないので、職場を調べて電話してきたそうです。

それで先日会って食事してきたそうですが、「こんな事、普通では絶対あり得ない~!」 と驚く事しきりのA子さんでした。

これは、吉方位旅行の特徴的な効果の1つです。

つまり吉方位に行くと、行き先で良い気を吸収するので、プラスエネルギーが強まる。すると、あなたの周りにいい気が充満する。その見えない素晴らしい気を、他の人の潜在意識がキャッチして、遠く離れていようと、あなたが気になり、好きになり、あなたの魅力に夢中になってしまう、という事です。(潜在意識を通して、人はみな繋がっている)

それにしても、17年ぶりに、相手があなたに会いたくてたまらなくなるのは、何か見えない大きな力が働いている、という事に他なりません。

これが吉方位効果のスゴサです!

* 今回の再会の件は、A子さんはご主人に許可をもらって会いに行ってきたそうですから、A子さんも立派ですね。

もう1つ、A子さんが昨年秋に吉方位旅行に行った後、驚くことが起こりました。

それは、これまで縁遠かったA子さんの弟さん(37歳)が、遂にトントン拍子に結婚が決まったのだそうです。結婚式は今週の土曜日。おめでたい事です。

これも、吉方位旅行の特徴的な効果の1つ。本人が吉方位に行くと、気持ちの通じている家族に、幸運な出来事が起こります。

という事で、こんな不思議な出来事、おめでたい出来事が、「まさか、自分の身に起こるとは・・・、方位って、スゴイですねー!」、と驚くことしきりのA子さんでした。

そして、「もう吉方位旅行、やめられません~!」とも。

今日の電話鑑定の、一コマでした。

▲目次に戻る

【2008/3/3の鑑定日記】

吉方旅行に行って、結婚が決った友人!

昨日鑑定にいらっしゃったR子さん(39歳 女性)は、友人のC子さんに勧められてここにいらっしゃった方でした。

それで鑑定の真っ先に、C子さんの話題に。

C子さん(38歳 三碧木星)は、私の方位学の本に従い、昨年2月の同会月(2007年2月の西は四緑)に、住まいの愛知県から西30度の鳥取県・島根県に吉方位旅行に行ったそうです。同会月は、年盤・月盤が同じ盤で重なった月のことで、方位効果は2倍にアップされます。

ところで当時、C子さんには片思いの男性がいました。そんな時期に、大吉方位に旅行に行ったんですね。西は結婚運、そして金運の方位。西の吉方位旅行に行くと、旅行後1年間(正確には1年半)に渡り、この2つの運がツキまくります。

結果、どうなったか。C子さんは旅行後、その片思いの男性に積極的にアプローチ。見事、結婚する事になったのでした!!

彼女の成功の秘訣は、旅行後にドンドン積極的に行動したこと、これが勝因です。吉方位に旅行に行った後、ジッと幸運が来るのを待っているのではなく、自らも果敢にチャレンジした。それが良かった。彼女は片思いだった男性と結婚することになったのでした。

結婚式は、今年の9月に決定。

おめでとうございました!

▲目次に戻る

【2008/6/16の鑑定日記】

西方位ばかり、4回続けて行くの?

先週、手相鑑定にいらっしゃった大阪在住のSさん(35歳 男性 一白水星)は、私の『すぐに使える実践方位学』を昨年(2007年)読んで吉方位旅行に行こうと決め、2007年8月広島(西)、9月小倉(西)、10月串本(南)、11月アイルランド(西)、12月スペイン(西)と旅行に出かけました。

方位の本で吉方位を知ってから、もう毎月行った。さすがB型! 思いたったらもう徹底していますね(笑)。

西に徹底的に行く・・それはそれでいいのですが、もったいないと思ったのは、5回中、4回も西方位に行くというやり方です。

2007年には西しか吉方位がないというなら、西を徹底して取るのはいいでしょう。1回より2回行ったら、それはパワーが強烈になります。しかし、一白水星生まれのSさんにとって、2007年は、西以外にも、北も南も吉方位だったのです。

ならば、同じ西ばかりに行かないで、北や南(2/4~翌2/3の間は正反対方位には行けないので、どちらか一方ですが)に行く行き方を、私はお勧めです。

もう西のエネルギーは十分充電が出来ていますので、他の方位をブレンドした方が、いいでしょう。

Sさんは、さすがに南にも一度行っていますが、それは良かったですね。違う方位の象意が入ると、それだけ可能性が広がる、という事です。

分かりやすく言えば、西の旅行ですと飲食業関係の人・金融関係の人、歯科医、司会者、歌手、タレント、鶏や鶏肉関係者、清涼飲料水を扱う人、といった人たちです。

それに加え、もし南にも旅行すれば 南の象意である書店関係者、教育者、芸術家、眼科医やその関係者、警察官・消防署関係者、美人、有名人といった人との出会いが訪れる、という事で、随分結婚候補が広がり、結婚できる可能性が高くなります。

という訳で、他にも行ける吉方位があるのなら、一方向ばかりに行かず、是非、別の吉方位とのブレンドを楽しむことを、お勧めします!

▲目次に戻る

【2008/7/15の鑑定日記】

東北に行って不動産が売れた人、北に行って恋人が現れた人など続く・・・

7/12(土)の鑑定に、今回2度目の鑑定になるOさん(31歳 男性)がいらっしゃいました。

前回(初回の時)のご相談は、「一戸建ての不動産がなかなか売れないのですが・・・」というものでしたが、その後日談が聞けました。

前回の鑑定の時、私は、Oさんにとって東北60度が大吉方位だったので、東北の吉方位旅行をお勧めし、行く日程を決めました。(東北は不動産運を示す)

すると、鑑定の2週間後(まだ旅行に出発していない内)に、その物件が早々と売れてしまったのでした。「驚きました!」というOさんでした。

*吉方位旅行は、方位・日程を決めた時から効果が出始める。

そして、その後のお客様Tさん(34歳 女性)も、今回2回目の鑑定でした。

前回のご相談は、恋人がほしい・・・というものでした。

そこでその時、お住まいの東京から北30度の秋田の日本海側をお勧めすると、行った後、予想通りに恋人が現れました。(北は恋人運を示す)

そのように、方位学を駆使して、皆さんの願いを叶えるお手伝いをしています。

今回ご紹介したように、皆様の願い事に合う、適した方位を選定すると、効果はテキメンです。

▲目次に戻る

【2008/8/30の鑑定日記】

イジメやセクハラも、凶方位が原因のことが多い

今日鑑定したAさん(女性 二黒土星)は、2005年1月に岡山から凶方位の東京へ引っ越しをしました。(東30度への引っ越し)

その時は、年盤は普通の方位でしたが、月盤が七赤金星の本命的殺(凶方位)だったのです。

引っ越し後すぐから、彼女は、会社のイヤミな女性上司に徹底的にイジメられ、精神衰弱を起こして、ここ1年間以上、休職をするハメに。

七赤金星の凶方位というのは、口の災いや、偏食、アルコールなど飲食による災いが起きる方位です。彼女は女性上司の徹底的な口によるイジメ。さらにそれが元で偏食・アルコール依存と、もうボロボロでした。

それで月盤の凶方位の影響が終わる1年半後、急に女性上司のイジメの矛先が他の人に移ったそうです。それで、救われた。

このケースでも分かるように、イジメやセクハラは、凶方位の災いで起こっている場合があります。という事は、吉方位に移転、あるいは旅行をすることで防ぐ事ができます。

子供の場合は、親の運気を大きく受けていますから、親が取った凶方位の影響で子供がイジメ等に遭っている場合もあります。ですから子供に代わって、親が吉方位へ旅行に行くのも、解決方法の一つです。

▲目次に戻る

【2008/8/23の鑑定日記】

大凶方位で新婚生活を始めたSさん、散々な結果に・・

鑑定をしたSさん(37歳 女性 三碧木星)の話です。

Sさんは、2005年にメールで知り合ったスイス人の彼 Pさんと仲良くなり、それ以来、遠距離恋愛となりました。

Sさんは2006年9月中旬に、彼 Pさんと一緒に暮らす為にスイスに移転し、彼との生活が始まりました。

その年の日本からスイスの移転の方位は、西30度の大凶方位の年。詳しく言うと、

年盤は三碧中宮で・・・西方は年盤・五黄殺

月盤は七赤中宮で・・・西方は月盤・九紫暗剣殺

完璧な大凶方位です~!

その結果、Sさんと彼の生活はどうなったか!?

彼、Pさんには12年間同棲していたスイス人の元カノがいました。でもSさんは、2人が分かれた事をPさんから聞いていたので、安心していました。しかし実際は甘くありませんでした。

この彼女、実に執念深い女性でして、何時までもPさんに強い思いを寄せ続けるのでした。Sさんたちが生活を始めてからも、平気でメールしてきたり、しょっちゅう電話も掛けてくる・・・。

その元カノは、Pさんと別れてからも自分には友人もなく、恋人もないので、Pさんが彼女(Sさん)と結婚して、幸せになる事に耐えられなかったようです。

そんな強い元カノの“生霊(いきりょう)”をもらっていると、Sさんたちの同棲生活が上手く行くハズがありません。些細なことでケンカになる毎日。もちろん原因は毎回、Pさんの元カノの事です。そして、5ヵ月後に別れて帰国した、という訳です。

ただし運が良かったのは、日本に帰国した翌年2006年2月11日は、Sさんに取って、東30度が年盤・月盤共に大吉方位だった事です。これは、別れて良かった事を示しています。

という事で、当時は方位を知らなかったSさんの、「スイス恋愛物語」でした。

それにしても、“大凶方位”と“生霊”・・・、恐いですね~~!

▲目次に戻る

【2008/8/20 の鑑定日記】

大成功者は方位を活用している

頭から占いは嫌いだという人がいますが、成功者はほとんどの人が占い好きです。

私はこれまで、数え切れないほどの著名人にお会いして来ましたが、実際会って見ると、ほとんどの皆さんが、占いが大好き!でした。

4回目の鑑定にいらっしゃったS.O.さん(36歳 女性)は、以前ニューヨークで引っ越し屋の仕事をしていたのですが、数年前にこんな体験を。

その日は、先日お亡くなりになったロッキー青木さんの豪邸の、引っ越しの見積もりに伺ったそうです。

* ロッキー青木さん・・・米国で鉄板焼きチェーン「ベニハナ」を大成功させ、ビッグマネーを手にしたアメリカンドリームの体現者。

当初は経営的に苦しい状況が続いたものの、父のアイデアから生まれた「鉄板焼きパフォーマンス」がメディアの注目を集め、「ベニハナ」は瞬く間に人気店へと成長した。世界に100店舗以上を構える一大チェーンの経営者という顔以外にも、気球に乗って初の太平洋横断に成功した冒険家としての顔を持つ。トップモデルから映画「シンシティ」に出演のハリウッド女優デヴォン青木さんは愛娘。今年7月10日、肺炎のため死去。

その時S.O.さんは、ロッキーさん宅で、打ち合わせの部屋を間違えて入ってしまったんですね。

「ここには入らないで」、と奥さんに注意をされて、部屋を出た彼女。

その間違って入った部屋には、ロッキー青木さんと奥様、そしてお客様?が、地図を広げてなにやら打ち合わせ中だったのです。

その時、お手伝いさんが、こっそりこう教えてくれたそうです。

「この部屋で今、ロッキーさんが引っ越しの方位を、占い師さんに見てもらってるのよ」

「へえ~、方位ですか・・・」、とS.O.さん

自分の行動一つで、全米のチェーン店の運気が上下する事を、よく知っていらっしゃるんですね。

ニューヨークに居た、S.O.さんの体験談でした。

私がニューヨークに居た時、ニューヨークの鑑定オフィスに私の手相鑑定を受けにいらっしゃったオノ・ヨーコさんも、方位を活用して動いていらっしゃいました。

その日は、彼女から旅行の相談も出ましたので、幾つかの案の中からベストの方位をアドバイスしました。

良いと言うものは、何でもやってみる。そして、自分で本当に良いと思ったものを、活用していく。

それが、多くの成功者に見られる共通した生き方、と感じています。

▲目次に戻る

【2008/8/15 の鑑定日記】

社員旅行で社長をはじめ、社員全員が大凶方位に行った結末は・・・

昨日鑑定したKさん(37歳 男性)から、次のようなお話を聞きました。

毎年、社員旅行で海外旅行に行っている、うらやましいほど景気の良いA社。

そこに勤める、知り合いの女性(20代)Bさんは、昨年2007年11月に、社長はじめ全社員15人でバリ島に行ったそうです。

バリ島といえば日本から見て西南60度、2007年は大凶方位でした。そこに4泊5日で旅行に。それで、その後どうなったか?

帰国後すぐに、会社の3人が体調不良で寝込んでしまったそうです。そして彼女も体調を崩し、会社を欠勤。

それだけでは ありませんでした。その後、会社の業績は急落を始めたのです。それで、社員15名中半分がリストラに。

そして遂に、Bさんにもリストラの順番が回ってきて、来月で退職することが決定しています。

このように、会社の社員旅行をはじめ、修学旅行、団体旅行など・・・大凶方位に行くことになったら、悲惨ですね。全員に不運が及びます。

修学旅行の場合など、同学年で行きますから、暗剣殺や五黄殺はもちろん、もし本命殺や本命的殺といった大凶方位に行くとなると、ほとんど全員が大凶方位に行くことに。そうすると、学校の命運さえも決め兼ねないダメージを受けるでしょう。

例えば、旅行した同学年の八割が第一志望校に受かっていた所が、その年は五割に下がった・・などです。

凶方位への旅行は、大切なお金と時間と労力を使って、運を悪くしに行くのですから、バカみたいですね。

モッタイないな~とつくづく思います。

▲目次に戻る

【2008/8/3の鑑定日記】

西南60度の吉方位旅行で、ニートの弟が大変身!

今日、京都に住む男性Aさんから聞いた話です。

Aさんの弟(24歳 男性)は、5年前から実家でニートをしていました。両親もどうしたものか・・・、と半ば諦めがち。その状況にAさんも、頭を悩めていました。

そこでAさんが考えたのが、 「西谷先生の方位学の本にある、吉方位へなんとか行かせられないものか・・・」

本で調べると、弟(八白土星)は、今年の7月は西南が九紫で、吉方位でした。「これだ!」と思ったAさんは、早速、弟に勧めたのです。

「四国の高知へ行ってみないか」

7月が、住まいから吉方位である事も伝えました。すると弟は「行きたい」、と言います。

それで7月に3泊4日で、大吉方位の西南60度の高地の旅へ出かけました。

するとAさんの弟は、その旅行の1ヵ月後から、ゲームセンターでアルバイトを始めたのです。さらにゲームセンターに勤め始めて2ヵ月後には、アルバイトのトップになる状況になったのでした。

それに驚きを隠せないAさん、そしてご両親でした。

このケースのように、自分の住まいから西南60度の吉方位に、旅行あるいは引っ越しをすると、勤労意欲がモリモリ湧き、努力することが苦でなくなります。

何事にも、ヤル気が出なくて困っている人には、是非ともお勧めの方位です。

▲目次に戻る

【2008/9/16の鑑定日記】

吉方位旅行の後に、長年恋人がいなかった人に恋人が出来たという事は・・・

先週鑑定したA子さん(34歳 女性 長野市)は、恋人いない暦34年という人でした。つまり、一度も恋人が出来た事がなかったんですね。

その彼女が、結婚したいという相談に今年の正月にいらっしゃったので、私は吉方位である東京(東南)の旅行を勧めました。そして2月に旅行(現地3泊)に。

すると、そのA子さんに5月、遂に恋人が出来たのです~! しょっちゅう恋人がいた人に、また恋人が出来たのとは訳が違います。かなりの強いプラス・エネルギーが加わったという事です。

更にA子さんには、5月以降、どの指にもまったく出た事がない白点(幸運の印)が薬指に出て、それも爪の先まで行ったら次の白点が登場して、何ヶ月も出続け! もうビックリしていました。

薬指は太陽の波動を受信するアンテナです。太陽の溢れる程の幸運な波動を受けると白点が出現します。それも長期に渡り白点が出続けるというのは、長い期間 継続して太陽の幸運波動を受け続けている現状を教えています。

吉方位旅行にいった人には、指の爪に白点が出る・・・。こんな話はたくさんあります。

今日は、一つの例をご紹介しました。

▲目次に戻る

【2008/10/23の鑑定日記】

吉方位効果で、思いがけず無料で豪華ホテルに宿泊、そして元彼から10年ぶりの電話が・・

今日の鑑定日記は、まず、いただいた「お便り」をご紹介し、それを元にお話しします。

――― 吉方位の思いがけないハプニング ―――

西谷先生

創文スタッフの皆様 こんにちは。

2007年6月30日に鑑定していただきましたC.と申します。鑑定の際は大変お世話になりました。

鑑定でパワーをいただき、また毎日ホームページからもパワーをいただいております。

鑑定していただいた際に西方面への旅行を薦めていただいたので、先生のご出身の鳥取・島根に昨年の8月に3泊4日で出かけました。

また、つい最近9月26日から4泊5日で西南の屋久島に出かけました。

先生の「実践 方位学」で日盤も調べて、同じく六白金星の親友と出かけました。

旅行期間中は低気圧の影響もあり、多少雨に降られる事もありましたが、予定していたエコツアーもすべて予定通りに出来て、とても楽しい旅になりました。

地元の方や同じエコツアーに参加した方、露天風呂で一緒になったお母様方など、とても素敵な方々と心温まるふれあいが出来ました。

最終日は屋久島から最終の飛行機で、鹿児島経由で東京に戻る予定でした。

その日の夜から翌朝にかけて台風も接近するとの事で、「ギリギリ飛行機飛びそうだね」と空港に向かいました。天候不良による欠航の延泊は自己負担になってしまうので、なんとか飛んで欲しいな…と思いながら。

空港でチェックイン手続きをしていると「機材故障により欠航になりました」とのアナウンスが…

私たちの便が最終便でしたので、繰り下げる事は出来ず延泊決定です…。

ただ欠航の理由が「機材故障」ということで、ホテルの手配とホテルから空港までの往復タクシーでの送迎を、すべて航空会社が持ってくれました!!

手配していただいたホテルは、屋久島でも1,2の素敵なホテルで、実は外湯だけ入りに行った天然温泉付きのホテルでした。私たちの予算では宿泊出来なかったホテルで「こんな所に泊まれたら良かったね~。でも予算がね…^_^;」なんて話していたホテルだったのです。食事付きで、夕食は懐石御膳でした!! 旅行期間中最も豪華な食事でした!

温泉に入っていたら大雨が降り出し台風が上陸しましたが、暴風域の無い勢力の弱い台風でしたので、翌朝には過ぎ去って素晴らしい青空と青い海が広がりました。

4泊5日の予定が、豪華オマケがついて5泊6日になりました~~

友人は「こんな贅沢いいのかしら?バチ当たんないかな…?」なんて言っておりました…^_^;

これが噂の吉方位でのハプニングなのね~と思い、ふたりで満喫しました!

それだけでもビックリなのに、旅行から帰って会社に出社した日に、むか~し、昔に付き合っていた元彼から会社に電話がかかってきました。

なんと10年振り!

どうやら私の旅行中にも連絡したそうですが、私が会社を休んでいたので、またかけ直してきたようです。何を思って連絡してきたのかわかりませんが、久しぶりに会いたいと言ってきました。

会うつもりはないと言っているのですが、何故か「久しぶりに会うくらいいいだろ~」なんて言ってます。たぶん会わないと思いますが、突然10年振りに連絡してくるなんて、ホントびっくりです。

なんだか不思議な事がいっぱいです~(^^)

鑑定の際に〇〇歳で結婚すると言っていただき、今〇〇歳です。一体どうなるんでしょう~~~楽しみです~~!!

長々と失礼致しました。また何か起こりましたらご報告致します。

いつもたくさんの幸せオーラありがとうございます。

BANZAI!セミナーも参加します! 楽しみにしております。

季節の変わり目ですので、くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。 (C.女性)

というお便りでした。

このように、吉方位に行けば幸運なハプニングが起こるのですが、それにしても、かなり昔(10年振り)の彼氏が、急にC子さんの事を想い出し、電話せずにはいられないほど恋心が惹かれる、という力も、吉方位の力(パワー)です。

よく、吉方位旅行から帰ってきた直後の異性を見ると、たまらなく惹かれて、好意を持ってしまう・・という事を聞きますが、これなどその好例です。

また吉方位旅行中から、彼女に10年も会っていない元彼が、彼女の(吉方位旅行による)内面的変化をキャッチして接近してくるんですから、縁のある人同士、意識の世界ではみんな繋がっているという事です。

吉方位のパワーは、時間空間を超えて波及します。

吉方位への旅行・引っ越しをすると、無数の縁の糸を通して、あなたは強い愛情を受けるという“引き寄せ力”を授かる、という訳です。

吉方位の威力を知る上で、好例でしたので、取り上げてみました。

▲目次に戻る

【2010/2/7の鑑定日記】

吉方位に行った後、十数年間できなかった子供ができる

今日 直接鑑定をしたA子さん(37歳 一白水星)からお聞きした、吉方位旅行の体験談です。

A子さんは、私の方位学の本に従って2007年11月22日に、住まいの栃木県から西30度の大吉方位・福井の旅行(3泊4日)に行きました。

* この時期は年盤・月盤同会の月で、効果2倍の絶好のタイミングでした。

その時に、滋賀県に住む 彼女の親友・B子さん(30代)を、福井に呼んで合流の旅をする事に。

この旅は、滋賀のB子さんにとって、福井が北30度の大吉方位だったので、「いい方位だから・・」と誘ったA子さんでした。(B子さんも3泊4日する)

ところでB子さんは、結婚して以来十数年間子供ができないという悩みがあり、不妊治療をずっと続けているのですが、出来ないままでした。「B子さん、子供がほしいなら北の吉方位旅行がお勧めよ。北30度は子宝運に最高なの!」という訳です。

その結果どうなったか。

北30度の福井旅行後まもなくして、めでたく妊娠、そのまま待望の子供が授かったのです!

十数年間出来なかった子供が出来るなんて・・、と思いがけないプレゼントで、もう大喜びのB子さんでした。

北の吉方位に行くと、子供運・子宝運が大アップ!

これは、子供がほしい人にとって大切な情報ですね!

P.S.

十数年間できなかった子供が、吉方位旅行に行った後 直ぐに出来たということは、目に見えない大きな方位エネルギーが作用している、というしるしです。

まだ方位を利用したことがない方は、まずは一度、試してみてください。きっとその開運効果に驚くはずです。

▲目次に戻る

【2010/2/11の鑑定日記】

西北の吉方位へ行くと、車に関する幸運が起こる

今日頂いたお便りです。ご紹介しましょう。

――― 吉方旅行後… ―――

西谷泰人 さま

こんばんは。

以前に、電話鑑定(2回)をしていただいた富山のE.Y.です。その節は、お世話になりました。

吉方旅行は去年の7月以外では、先月の1月に西北に行ってきました。ゆっくり温泉に浸かり、おいしい料理もたっぷり食べてきました。

旅行後の話なのですが、先月の下旬、急に新車を買うことになりました。買うと言っても、私は一銭も払いません!

母の車は相当年数が経っており、減税など色々考えると買い替えた方が良い…という結論になったのです。

そこで新車を私が乗り、今乗っている私の車(5年目)を母が乗ることになりました!

普通は母が新車を…となるところですが、母はそこまで新車に興味がなく、購入する車も、私が前にいいな~と言っていた車だったので、私が乗ることに。

あっという間に話がまとまり、購入決定! 只今、納車待ちです。

西北は「車」「金運」「棚ぼた」の象意…まさに!という感じだったので、メールをさせていただきました。

あまりにも話が早くまとまったので、まだ実感が湧かないのですが(笑)

また何かあったら、ご報告します!

長々と失礼いたしました。(E.Y.女性)

これが頂いたお便りです。

西北60度の吉方位に行くと、西北の象意である「車に関する幸運」や「一流の人と縁ができる」、またおっしゃるように「金運」「棚ぼた」などの幸運が起こります。

正に、方位の象意そのままの幸運が起きましたね。

体験談 有難うございます。そして、おめでとうございました!(西谷)

▲目次に戻る

【2010/2/21の鑑定日記】

吉方位旅行先で、元彼から1年ぶりのメールが・・

今日鑑定をしたA子さん(31歳)から、こんな吉方位旅行の体験談をお聞きしました。

彼女は、昨年2009年7月に西北60度の輪島に行ったのですが、そこでこんな体験をしたといいます。

A子さんには、以前 別れた彼氏がいたのですが、彼女が輪島に着いた日に、ナント、その彼から1年ぶりのメールが届いたというのです。それからしょっちゅう来るようになり、今では毎日来るとか。

これなどは、吉方位に行ったことで、その地のプラスエネルギーを吸収し、パワーアップしたA子さんがたまらなく愛しくなって、潜在意識で繋がる元彼が連絡してきた、という吉方位現象です。

このように、普段無いことが、吉方位に行った時や後に起こったという事は、吉方位のパワーが確実に来ているという証明です。

▲目次に戻る

【2010/3/9の鑑定日記】

吉方位旅行後、行った方位の仕事に 2つ続けて就いていた!(M子さん)

今日 電話鑑定をしたM子さん(35歳 八白土星)の、吉方位旅行の体験談をご紹介します。

「西谷先生、吉方位旅行に行った後の出来事に、驚いています!」

そう言ってM子さんから、次のような後日談を。

彼女は、昨年の初めは休職中で、なかなか次の仕事が見つからない状態でした。

そんな時期だった事もあり、書店で見つけた私の方位学の本に従い、次の職が見つかるまで吉方位旅行だ! と旅行に出かけることにしたのですね。

昨年(2009年)の2月。M子さんは、住いの名古屋近郊から 西30度の鳥取県・島根県(出雲大社など)に吉方位旅行に出かけました。

西と言えば口に関する方位。飲食関係や歯科などが、代表的な象意です。

すると、西の現地3泊の吉方位旅行から帰って翌日に、さっそく友人から仕事の話しが。

聞いてみると、「歯科医院で人を探しているから、あなたやってみない?」 と言うのでした。

すぐに私の方位学の本で調べると、西(=七赤金星)方位は、歯科医が代表的な職業とあるではありませんか! 驚いたM子さんでした。

それで彼女は、さっそく歯科助手となり働き始めたのでした。

次にM子さんは、今年5月に東南60度の八丈島への吉方位旅行を計画しました。何月何日に出発して、〇〇ホテルに泊まり・・・・〇月〇日に帰ってくる、と。

すると、そろそろ仕事を変わりたいと思っていたM子さんに、その予定を立てた翌々日に、求人の募集をしている運送会社の広告を見つけたのです。

*吉方位旅行は、行くと計画した時から、効果が出始める。

それで、行ってみるととてもいい仕事場だったので、即、就職を決めたのでした。

それでまた、私の方位学の本で調べると、東南(=四緑木星)方位は、運送会社!という象意があるではありませんか!

という訳で、M子さんは、仕事を探しても、なかなか仕事が無かった状態だったのに、西の吉方に行って・・・歯科医院、東南の吉方に行って・・・運送会社へ、というように、2回とも、行った吉方位の意味する、いい仕事に付く事が出来た、という訳でした。

この話から、私たちは方位の事を知る知らないに関わらず、過去に移動した方位の影響をいろいろ受けながら、人生を選択し、判断し、様々な出来事を経験しているんだな・・・と分かるでしょう。

良い方位に行けば良い結果が、悪い方位に行けば悪い結果が出る。

そんな方位を上手に活用して、自分も人も幸せにする人生を送ろうではありませんか!

▲目次に戻る

登録はこちら